スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

油揚げの卵焼き(作り方)

油揚げの卵焼きの作り方、子供の運動会で稲荷寿司を作った際に、上手く袋が開かないで破れて穴があいた油揚げが沢山出来てしまった時に、困って作ったのですが、これが意外に美味しいですよ^^

油揚げの卵焼きを作るために、最近では、わざわざお揚げを煮るほどです。

油揚げを稲荷寿司用より、少し甘さを控え濃いめの味で煮付けた物は、細かく刻んで箸休めにもなります。

油揚げの卵焼き(作り方)では、お好みですが、稲荷寿司の皮より、少し甘めの薄味に煮た方が良いかも知れません。

◆油揚げの煮かた
.稲荷寿司の皮の煮かたと全くおなじです。油揚げを半分に切って袋状に開くのが.稲荷寿司ですが、
油揚げの卵焼き用に煮る場合は最初から細く切って煮ています。
(材料)
・油揚げ  ⇒大8枚
・だし汁.  ⇒2カップ
・しょう油  ⇒大さじ3杯
・砂糖    ⇒大さじ4杯
・ミリン   ⇒大さじ2杯

(作り方)
・油揚げに熱湯をかけ油抜きします
・冷めたら、両手で挟むようにして水気を取ります
・縦半分に切り、それを横にして細く切ります
・鍋にダシ汁と油揚げを入れ弱火で15~20分ほど落し蓋をして煮含めます
・そのまま冷まし味を吸わせます。
※油揚げを煮含めたものを冷凍保存して置くと、きつねうどんなどにも利用出来て便利です。

◆油揚げの卵焼き(作り方)
簡単過ぎるくらいに簡単です。
・容器に卵を溶きほぐし。そこに刻んだ先程の煮た油揚げを適量入れて混ぜ合わせます
・熱したフライパンに好みのオイルを少量敷いて、溶き卵を流し入れます
・焼き方は好みで、硬めに焼き上げても、半熟加減でも美味しくで来ます
※溶き卵の刻んだ、細ねぎ、しそ(大葉)、みょうがなどを入れても美味しくなります。
※油揚げの卵焼きもみょうが入りは、特に大人の味になり、油揚げの簡単おつまみに最適です。

関連リンク:大根と油揚げの味噌汁(作り方)

スポンサーサイト

油揚げ レシピ(簡単)

| 油揚げの簡単おつまみTOP |

» 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。